テニスブレスレットの魅力とサイズの選び方

エレガントかつ繊細なデザインで人々を魅了するテニスブレスレット。ダイヤモンドが好きな方は是非手に入れたいジュエリーなはずです。今回はテニスブレスレットについてご紹介いたします。



1.テニスブレスレットとは?
2.テニスブレスレットの長さの選び方
3.テニスブレスレットは男性もつけられる?
4.テニスブレスレットの価格は高い?
5.テニスブレスレットは購入した後に長さは変更できる?

 

1.テニスブレスレットとは?

テニスブレスレットは、細長い形状のブレスレットで、ダイヤモンドが連なって装飾されています。

テニスブレスレットは、プレイ中に腕に装着したままでいても、動きやすく、運動に支障をきたさないように設計されています。クリス・エバートが1987年の全米オープンで試合中にブレスレットを落としたことから、その名が認知されるようになりました。最近は、豪華なデザインとその華やかさから、ファッションジュエリーとして注目されています。

円形のラウンドブリリアントカットはもちろんのこと、楕円形のオーバルカットや長方形のエメラルドカットなど各種ファンシーシェイプでもお作りができるアイテムです。

一つずつのダイヤモンドのサイズやグレードを揃えなければならないことから、ダイヤモンドのセレクトがブランドの腕の見せ所にもなります。


2.テニスブレスレットの長さの選び方


最初に、テニスブレスレットをつける予定の手首の周囲を測定します。柔らかいメジャーを使って、手首の出っ張りの下あたりを囲むようにして計測します。 

手首の周囲よりも1cm~2cm 大きめのサイズを選ぶのが一般的ですが、他のブレスレットとは異なり、必要以上に長すぎると着け心地に影響します。


3.テニスブレスレットは男性もつけられる?

テニスブレスレットは男性も着用することができます。実際にテニスブレスレットは男女問わずシンプルなデザインのものが多く、ジェンダーレスで人気のあるジュジェリーです。

男性の手首は一般的に女性よりも太いため、男性向けのテニスブレスレットはより大きめのダイヤモンドが使われているものが選ばれています。男性でもスタイリッシュで洗練された印象を演出することができます。




4.テニスブレスレットの価格は高い?

テニスブレスレットはダイヤモンドがぐるりと一周連なっており、とても贅沢なジュエリーです。たくさんのダイヤモンドが使用されており、さらにその一粒一粒のダイヤモンドの大きさやクオリティにこだわるとどうしても高額になってしまうため、諦めてしまった方も多いかもしれません。

これまでダイヤモンドの大きさと価格の両方に納得できるものに出会えなかった方には、ラボグロウンダイヤモンドという選択肢もあります。

価格は抑えつつ、確かなクオリティに満足できるテニスブレスレットに出会えるはずです。

なお、DIALLURE ではダイヤモンド、ラボグロウンダイヤモンドともに各種テニスブレスレットを取り扱っており、またオーダーメイドにも対応しております。

 

 

5.テニスブレスレットは購入した後に長さを変更できる?

長さ調整の対応ができるブランドは多くないようです。その点、DIALLURE では「人生は輝きとともに」をコンセプトに、ダイヤモンドジュエリーを長く使っていただけるよう、長さ変更にも有料で対応しております。一生もののジュエリーとしてお考えの方はぜひ、DIALLURE の商品をチェックしてみてください。

 

いかがでしたか?


テニスブレスレットはドレスアップしたシーンはもちろんのこと、あえてTシャツやジーンズなどのカジュアルなファッションに合わせるのもオススメです。これから徐々に暖かくなってくるタイミングで、手元が一気に華やぎ、その日のコーディネートをワンランクアップさせてくれるはずです。

 

ブログに戻る