最高品質のダイヤモンドだけ

DIALLURE が扱うのは海外ハイジュエラーが取り扱うのと同等かそれ以上のハイグレードのダイヤモンド。

このページでは4C と言われる評価基準をもとに当店の取り扱いダイヤモンドについてご説明いたします。

  • Carat(カラット)

    ダイヤモンドのカラットはダイヤモンドの重さを表します。ダイヤモンドの大きさを選ぶ時のサイズ感の指標としていただだけます。

    DIALLURE ではダイヤモンドの美しい輝きと存在感が十分に味わえる0.5 カラット以上のダイヤモンドジュエリーをメインにラインナップしております。サイトに掲載のない大きさも上限なくお取り扱いしております。

  • Cut(カット)

    上の画像を見ていただければ分かる通り、カットのグレードは大変重要です。Goodグレードであってもダイヤモンドの輝きは明らかに見劣りがするものです。カットは4Cの中で最もダイヤモンドの輝きを左右します。

    DIALLURE では婚約指輪はトリプルエクセレントのみ取り扱い。手元で最も美しく輝くクオリティであることをお約束いたします。

  • Color(カラー)

    ダイヤモンドの色を表し、無色透明が最も美しいとされます。透明な順にアルファベットのDからZまで分類されます。

    DIALLURE では婚約指輪はDEF(無色透明)を、ファインジュエリーではG(ほぼ無色透明)までを取り扱います。

  • Clarity(クラリティ)

    ダイヤモンドのインクルージョン(内包物)やブレミッシュ(疵)がどれくらいあるかの指標です。DIALLURE では鑑定しが10倍のルーペを使っても内包物を確認することがやや困難なVS2以上をメインで扱っています。

    クラリティが落ちると輝きに影響が出ますのでこれも大事な指標です。

鑑定書について

DIALLURE で取り扱う0.3カラット以上のセンターダイヤモンドには全て鑑定書をおつけいたします。

ダイヤモンドの世界では最も権威あるGIA の厳しい鑑定で品質を認められたダイヤモンドをセレクトしております。

またラボグロウンダイヤモンドに関して最も実績のあるベルギーのIGI またはGIAの鑑定書をおつけします。